ブラジル

BRAZIL

ブラジルにあるオキナワ

ブラジルにあるオキナワ

南米大陸で最も面積が大きく、人口は約2億人のブラジル。日系人は160万人、そのうち県系人口は1割(17万人)と言われています。
ブラジルへの移民は、1908年の笠戸丸に始まります。800名のうち沖縄県出身者が半数を占めていました。現在ではブラジル国内の沖縄県人会はなんと40以上あり、なかには、うちなーぐち講座や三線教室などを定期的に開催しています。

URIZUNKAI

うりずん会 沖縄留学生・研修生OB会

いつも賑やかで、エネルギッシュあふれるうりずん会!1995年設立。
会員は、沖縄県費留学生や沖縄県市町村海外移住者子弟研修のOBOGなど、約40名で構成されています。(2016年現在)ブラジル沖縄県人会のイベントサポートや、沖縄文化を継承するためワークショップや展示会などを行っています。また、留学前・研修前の若者に対し、先輩として説明会やオリエンテーションの実施懇親会も定期的に実施しています。(写真提供:Victor Hideki Higajo)

連携プロジェクト

連携プロジェクト

第1回世界若者ウチナーンチュ大会ブラジル・2012
7ヵ国10地域から200人以上が参加!